疲労回復は良質な睡眠時間にアリ!

いままで生きてきた中で、寝ても寝ても寝足りないことってあリませんでしたか?もしかしたら現在そう思っている方がこのページをご覧になっているかもしれません。

夜の10時には寝床について朝6時ぐらいに起きたら目覚めがいいはずが、全然疲れが取れてなくて逆になぜか余計に疲れている。じゃあ今日は1時間早く寝ようと思って寝てみても全然昨日と変わらなくて疲れなんて全然とれてない・・・そんな経験ありませんか?

 

人間の体は、いくら疲れを取ろうと長時間寝たからといって疲労感が取れるほど単純な作りではありません 。

 

別に寝る時間が短くても疲労は回復します。ただ単に睡眠の質が良いか悪いかだけです。

 

睡眠の質が人間とは言えないぐらい超人的な人が芸能人にいいます。武井壮です。彼の一日の睡眠時間はなんとたった45分です!ウソかと思うかもしれませんが、本当の話です。

 

これはまさしく睡眠の質が関係しています。しかも、普通の睡眠8時間の人よりも10倍ほど良質な睡眠をとっています。

 

良質な睡眠をとることができれば疲労を回復することが出来ます。武井壮は30分でそれを成し遂げています。正に超人です。テレビでも睡眠データを取っていましたが、研究者も非常に驚いていました。

 

このように、武井壮が30分の睡眠だけで疲労回復させることができるのは良質な睡眠をとれているからです。

 

つまり、いくら寝ても疲れが取れない人は疲労回復するまでに必要な良質な睡眠時間を十分に摂れていないからです。

 

良質な睡眠ばかりは、サプリを取ろうが栄養ドリンクを飲もうが改善することは残念ながらありません。これには体質を改善させるほかありません。

 

武井壮は異常なので、彼のような睡眠時間は無理ですが、疲労回復するまでの良質な睡眠時間をとれる方法を健康分野ではお馴染の福辻鋭記先生が「お疲れBody体質改善プログラム」として電子書籍で公開しています。

otukaresyozai

 

この改善プログラムはもちろん福辻鋭記先生のアスカ鍼灸治療院でも行っていますが、1回6000円、月に4回で24000円の料金設定になっています。

 

電子書籍の場合は12800円で、実際に治療を受けるのとほぼほぼ同じ効果が得られるので、もし睡眠体質の改善で通うと考えている方は電子書籍で十分でしょう。

 

ゴッドハンドの施術料金は高い・・・健康業界では芸能人的な存在ですからね。

このエントリーをはてなブックマークに追加